INTERVIEW

お客様インタビュー

住居と店舗がひとつになった、こだわりの三階建て住宅

S様

住居と店舗がひとつになった、こだわりの三階建て住宅

  • 別府市S様邸
  • 家族構成:ご夫婦+お子様2人
  • 注文住宅

理想の暮らしを手にするため、土地探しからスタート!

実はマイホームの購入は2回目で、以前はマンションに暮らしていました。美容室を経営しており、マンションから離れた場所に店舗を借りていたのですが、毎月家賃を払い続けるところに疑問を感じ始めて…。
賃貸費用や子どもの成長など、将来について考えた時に浮かんだ答えが、住宅と店舗を一つにした、新しいスタイルの暮らし方でした。住むだけでなく、お客様に来ていただくことを考えると、立地条件は非常に重要。
いざ土地探しを始めても、自分の思い通りの場所はそう簡単には見つからず…。

そんな中、理想の土地をご提案してくださったのが、ベツダイの堀田さんでした。
住宅と店舗を兼ねた住まいのイメージに共感していただき、親身になって土地探しをしてくれたことが本当に嬉しかったです。家づくりのパートナーとして、とても頼もしく思えましたね。

住居と店舗がひとつになった、こだわりの三階建て住宅

住居と店舗がひとつになった、こだわりの三階建て住宅

こだわりを一つ一つカタチにする楽しみ。

家づくりを進めるにあたって取り入れたかった要素が、外壁材であるガルバリウムのスマートな雰囲気と、漆喰のナチュラルな素材感。建物は3階建てにして、1階は店舗、2階と3階を居住スペースにすることを考えていました。
設計担当の河野さんにはこちらの要望を色々と聞いていただきました。おかげさまでお客様が快適に過ごせる店舗を実現できました。

また、デザイン面でもこちらのイメージを汲み取ってもらえた点が嬉しかったですね。
店舗の内壁には漆喰を取り入れ、床は打ちっぱなしのコンクリート風に。異なるテイストの素材を組み合わせることで、オシャレな雰囲気を演出する空間になりました。
こちらのリクエストを全て盛り込みながら、想像を超えるデザインを提案していただき、楽しく家づくりができましたね。

住居と店舗がひとつになった、こだわりの三階建て住宅

住居と店舗がひとつになった、こだわりの三階建て住宅

我が家で過ごす、最高のリラックスタイム。

完成した我が家を見た時は、本当に感動しました。デザイン性を大切にした家づくりを進めてきたので、イメージがカタチになったことが嬉しくて…。壁の位置までも調整することで、奥行きのある、ゆとりの空間が生まれました。居住スペースにも、私たちのこだわりをギュッと詰め込みました。
妻のこだわりは、広々とした壁付けキッチン。効率的に家事を行える上に、後付けのカウンターがちょうど良い間仕切りになって、理想のダイニングだと喜んでくれています。
天井の木目調クロスは、私のこだわりですね。普段読んでいる雑誌を参考にして、ナチュラルで落ち着くトーンを取り入れました。
家具はほとんど妻のチョイスで、ウッディな物を中心に揃えています。部屋全体に統一感が生まれて、最高にリラックスできる空間になりました。

住居と店舗がひとつになった、こだわりの三階建て住宅

住居と店舗がひとつになった、こだわりの三階建て住宅

家づくりは、本当に大切なことを考えること。

仕事が終わってから打ち合わせの時間を設けていただくなど、大変な部分もありましたが「前のおうちより広い!」と子供が喜んで走り回っている姿を見ると、本当に良かったと思えますね。
今回の家づくりを通じて改めて感じたのは、自分たちが本当に大切にしているものを、家づくりに取り入れるということ。
私たちは、デザイン性の優れた家であることと、マイホームを建てた後も、趣味や好きなことを楽しめる点を大切にしました。自分のライフスタイルが崩れてしまっては本末転倒だと思います。
ベツダイさんのように、デザイン性に優れ、自分たちにちょうど良い家を提案してくれるパートナー選びこそが、マイホームづくりで一番大切なポイントだと思いますね。

インタビュー一覧に戻る

PAGE TOP